[自购][RJ276010][テグラユウキ]勇者様のパーティ[3.94GB][度盘]


■トラック紹介
1.1.あの宿で休もう(7:16)
「雨… やみそうにないですね…」「よりにもよって道中で降られるなんて ついておりませんなぁ…」
「あーつかれたぁ… なぁ もう 休もうぜ」「しかし魔法使い様 そうは言っても この辺りに宿なんてありませんよ」
「賢者殿の言う通りですぞ この先の村まで走るしかなさそうですな」
「なんだよ ”なさそうですな ”って 商人なら 道中の宿とか チェックしてんじゃねぇーのか?」
「商人の本分は商いですぞ 都合よく宿の場所なんて――」
「なぁ おい あれ宿じゃねぇか? 宿あるぞ? やったぁ! 休めるっ やすめるぅ! オレ様やすみたい!」
「ですから こんなところに宿なんて…」「あるぞ ほら来い」
「いや 普通に考えたらあり得ないですぞ とても収益が上がるような 場所じゃない…」「しかし 助かるのは事実ですな うむ…」
「ぼ ぼろいですけどね ちゃんとベッド四つありますかねぇ…」「さすがに それはあるんじゃねぇーか? だって宿だろ? 腐っても宿だろ?」
「いえ この分ですと…」「ないでしょうなぁ… 恐らく 誰かは 勇者殿と 同じ部屋… 同じベッドで… 夜を明かすことになるでしょうなぁ」
2.2.想像以上に狭い宿(23:26)
「ほらぁ 勇者ねよーぜ? どうせ今日もスんだろ?」「べ ベッドは一つしかないんですよ? この状況でするというのは…」
「だったら 三人一緒でいいじゃねーか 一つのベッドで くんずほぐれつやりゃいーんだよ」
「ニヒヒ 出た出た♪」「はぁぁ…♪ 勇者様のおちんちん…♪」「賢者殿は 発情期を迎えた 獣のようですなぁ かくいう わたくしも… んふふ」
「すんすん ニヒヒ やっぱ  長いこと歩いて蒸れてたんだな すっげー キツいにおがするぞ」
「さ 先ににおいを嗅ぐなんて ずるいですよ!」「なんだよ お前もかぎゃいいじゃねーか」
「い いえ… 蒸れたにおいがするのは わかっていますから…」「はっはーん… さては賢者殿 近くでにおいを嗅いだら 飛んでしまうと思っているんですな?」
「なーんだ そーいうことかよ おもしれぇ 嗅がせてやる 商人も手伝え」「はいさ」
「んふあぁぁぁ…♪ おちんちんのにおいが 鼻の… 奥までぇ… んんぅ…」「ニヒヒ ほんっと ちんぽが好きだよなー」
「ま いっか これで準備は整ったし 楽しいこと はじめっぞ あ~むっ んちゅっ ちゅっ…」
3.3.勇者様の取り合いセックス
「それじゃ… まずはぁ… 私から させて頂きますね?」
「お? なんだよぉ 賢者が先かぁ? なら… オレ様はにひひー ここをー…っと た~っぷり ぺろぺろしてやるからな」
「勇者様 セックスの相手は私ですからね 私とおまんこするんですよ? 忘れないでください」
「オレ様のぺろぺろだって忘れんなよ?」「んー あぶれてしまいましたなぁ なら… わたくしはこっちの 耳でも舐めましょうかねぇ?」
「わたくしも ぺろぺろには 自信がありますぞ それこそ 賢者殿のおまんこより 気持ちよくしてあげますからな あぁむっ…」
「れるっ れるっ れるるるっ んふふ おんまんこより 気持ちいい耳舐め とくとご堪能あれです… んれるっ んじゅっ…」
「こっちも堪能しろ… ぢゅるるるるるっ… んふぅ れるっ んれろっ はむっ れるっ んれるれるえるっ…」
「もうっ… 勝手に初めて… 私のおまんこは もっと気持ちいいんですからね あぁっ ちょっと触れただけでも快感が… 中に入れていきますよ…」
「んんはぁ あっ! んんっ! んはぁ 勇者様っ… んっ おっきぃ」
4.4.賢者といちゃいちゃパイズリフェラ
「んー 勇者様? もしかして 本当に寝ちゃったんですか?」「勇者様? ゆうしゃさまー?」
「あ まだ起きて…」「え? どうして呼ぶんだって言われても… だ だって… せっかく二人きりなのにぃ…」
「ちゅ… ちゅーぐらいしませんか? 勇者様?」「え? さっきはふしだらって… んー… 意地悪…」
「誰も見ていないんですから いいじゃないですか…」「んちゅっ ちゅっ ちゅっ ちゅぅぅ… あむっ んちゅっ ちゅっ んちゅぅぅ~」
「舌 絡めていいれすよね… れるっ んれるっ んちゅっ れぇるっ 勇者様も 絡めてきてください…」
「こんなキスしちゃうと なんだか あれ… ですよね…」「勇者様? 今日も… 賢者が えっちな事… してあげても… い いいですよ?」
「どうやって… ですか じゃあ… んふぅ おっぱいを使って 気持ちよくする… なんてどうですか?勇者様 おっぱい好きですよね?」
「前にしてあげたときも どっぷり濃い精液出してくれましたし… おまんこに入れている時よりも たくさん出てるんじゃないかって 思うぐらいで…」
「んっ んしょ んっ んんっ… 大きくて しごき甲斐があります…」
5.5.賢者に迫られる騎乗位セックス
「勇者様のおちんちん いっぱい精液出したのに硬いまま… 私のお腹に当たってますよ…」
「んふふ 勇者様も私とセックスしたいって ことでいいんですよね?」
「この勃起おちんちん おまんこで食べちゃいますよ…」
「勇者様? ほらぁ 見ててください? 勇者様のおちんちん… 入っちゃいますからね」
「んあっ♪ 先っちょだけ入りましたよ… 亀頭だけ綺麗に納まって…」
「あっ すごい… びくびくしてます… おまんこに入ったら 勇者様も欲しくなっちゃいましたか?」
「あ… 焦らすつもりはないですから 安心してください 私が我慢できません… もう したくて したくて…」
「あぁんっ♪ おまんこのお肉を かき分けてきます はぁ はぁ… もうちょっとで奥まで届きます… おまんこの一番いいところに…」
「はぁぁっ♪ 入りましたぁ♪ おまんこの中が おちんちんでいっぱいですぅ♪ 中から押し広げるみたいにぃ…」
「これでパンパンしたら 絶対に気持ちいい… 動く前から 気持ちいいのわかっちゃう…♪ こんなおちんちん 反則です…♪」
6.6.商人の耳舐め手コキ
「それで? 勇者殿 今晩は… いかがでしょうか?」
「お金次第では… わたくしが… 楽しませてあげても構いませんが…」
「ほほっ いい心意気ですなぁ勇者殿? そんなに わたくしと えっちしたいのですかな?」
「ふぅ~ サービス開始ですぞ 準備はいいですかな? では まだ柔らかいちんちんを…」
「はは 勃起していない状態は新鮮ですなぁ ぐにゃぐにゃで おもしろ… いえ かわいいですぞ?」
「ん? 言い直してもむだ? まぁまぁ そう言わずとも いまから しごいて差し上げるんですぞ? そんな小さいことを気にしてないで 気持ちよくなることだけ 考えてくださいな」
「まずは 竿の部分から刺激して…」「ほほ もうムクムクして参りましたなぁ 期待している分 早いんですかな?」
「ふふふ… 勃起しましたな お待ちかねの… 手・コ・キ して参りますぞ」
「しこしこ… しこしこ… 痛くはないですかな?… 問題ない 気持ちよくなれそう それはよかった」
「では ちんちんはこのまましごくとして… こっち 耳からも気持ちよく してあげますぞ あぁむっ」
7.7.商人と有料セックス
「ほほっ わかっておりますなぁ では 勇者殿 今度はサービスで ちゅーしながら セックスするのは いかがですかな?」
「同じ体位というのも つまらんでしょうからな こうして抱き合ったほうが  ちゅーもしやすいですし 少し前に口を出すだけで…」
「ちゅっ ほら 簡単にちゅーできますぞ? お代は頂戴しておりますから 好きなだけ わたくしの唇を 求めてくださいな」
「ちゅっ んちゅっ ちゅっ んちゅぅっ ちゅぷぅ んんぅ ちゅっ」
「早速 求めてきましたなぁ あむっ んちゅっ むちゅっ ちゅっ ちゅぷっ 舌も入れていいんですぞ ちゅっ ちぅ」
「れるぅぅ… あむぅ んふぅ れろろろっ れるっ じゅるっ じゅるるっ おまんこの中で ちんちんが 動いておりますなぁ」
「れるぅっ んちゅっ ぢゅるっ んむうっ こっちも欲しいという合図ですかな? はぁむっ れるっ んじゅるっ じゅるるるぅ」
「それなら… あむぅ れるぅ れろっ れろろろっ おまんこも味わわせて あげますぞ… んちゅっ ちゅっ また早くイってしまったら もったいないですからな?」
8.8.魔法使いの足コキ媚薬実験
「これで 媚薬を飲ませる準備が整ったことだし…」
「いま飲ませてやるからな? ごきゅごきゅ飲めよ? にひひ」「まずは オレ様が口に含んで…」
「ほあ いくぞ… ちゅっ んちゅっ ちゅぅぅぅ ちゅっ 飲め 飲みこめ んちゅっ ちゅぅっ むちゅぅ ちゅっ… にひひ 飲んだな?」
「お? なんか呼吸荒いなぁ へへ… おー ちんぽ ギンギンになってきやがった」
「効果てきめんじゃねぇか にへへー じゃ… 何発ヤれっか試してみっか へへー」
「こうやって後ろに回り込んで… ほらぁ… 足で… 挟んでシコシコ 足コキすんのはどうだ?」
「ん? 嫌か? って言っても そんなにギンギンじゃー 断れねぇーよなー」
「ほぉら 触っただけで跳ねてやがる おとなしく足コキされろ 射精するまでオレ様がシコってやっから」
「お前は我慢汁だけ出しゃいい ぬめぬめの方が お前も気持ちいーだろぉ?」
「シコシコ… シコシコ… 足の裏から 熱いのビンビン伝わってくる」「キヒヒ 勇者 お前ホント変態なぁ?」
「でも 足だけじゃねぇーぜ? …ふぅ~ キヒヒ ぞくぞくしてやんの やっぱ 耳も好きなんだなー」
9.9.魔法使いとキメキメエンドレスセックス
「いやぁーいいセックスだった それにしても… はーっ… 疲れたぁ じゃ そろそろ寝るか?」
「って え? まだする のかっ って んっ! あ もっ もっ いいだろっ」
「お前もオレ様も気持ちよくイったんだぞ これ以上は…」
「おおっ! おふっ んおっ! らめっ んっ イキっ イキ っぱなしだからぁ… うぐっ」
「ちょ 待て 止ま… んぐぅっ! らめって 言って… まだ治まってねぇんだよ… らめっ らめっ… またイクっ またイクっ…!」
「んうぅぅ…! 待て 待て 止まれ… イったから… おまんこ イってるから…っ!」
「んぁあ! はぁ はぁ… らめぇ おかしくなりゅぅ… イってるとこ責められたら… んおおっ!」
「らめっ らめっ らめっ… もう おまんこ限界…」
「あっ ちょ… かわいいなんて言うんじゃねぇ… こんなの かわいくなんてねぇーだろ…んほぉっ!」
「ほぉ ほぉ ほぉ… んおおっ! やばい やばい… これ 頭ん中真っ白に… んぐっ!」
「らめらめらめ… またイク またイク… イクイクイクイク… イクぅぅぅ…っ!」
【製作】テグラユウキ

【シナリオ】 美鈴聖様

【パッケージイラスト】 麻の葉様

【その他イラスト】大山チロル様

【デザイン】にくじゃが王子様

【キャスト】賢者…CV 陽向葵ゅか様
商人…CV 結姫うさぎ様
魔法使い…CV こやまはる様

mp3:链接:https://pan.baidu.com/s/1iRMa8UVn3wbQ6uEY3KtWrg
提取码:tbv0
原档:链接:https://pan.baidu.com/s/1sdn6-PWj-NGGjUCk4fH8-g
提取码:kiq9

绅士天堂地址发布页记得保存一下
2021/3/26 我回来了,更新补档预计需要一周左右时间,大家不要急。购买了资源的最近可以留意一下链接。
找不到链接提取码解压密码磁链无法下载zarchiver解压出错等各种问题点这里小白必看
百度秒传链接使用方法
最新福利姬持续更新
PR社600G合集
COS☆ぱこ合集全收录持续更新
deepfake明星换脸合集
lsp之家全国性息可白嫖

请勿使用QQ微信自带浏览器浏览本站,可能会被屏蔽,腾讯现在有点厉害,推荐火狐chrome或者一些轻量级浏览器。

正版zarchiver截图界面是黑色文件夹是黄色右上角三个点可以看到版本号为0.9.3以下比如0.9.1或者 0.8.6

盗版国产垃圾zarchiver是下面的界面,蓝色或者绿色界面的,版本号628或者629之类的开头,请勿使用这个软件,因为就是垃圾,根本用不了

ZArchiver 解压缩工具截图预览

            
站长给大家发红包啦,支付宝扫一扫就是对本站最大的支持了,另外不要在线解压啦,刚发的百度云就被和谐了。
6
打赏
135
0
吐槽
转贴到:

- 评论

  • 加载中,请稍候…
我要吐槽